梅雨の時期の頭痛、ひざ痛の対処法は

2018年06月18日

梅雨になぜ頭痛、ひざ痛が起きやすいのでしょうか?

・原因

梅雨の時期は湿気が多く汗が気化しない為に体内に熱がこもります。

同時に水分もこもる為、頭痛が起きやすくなります。

また、外気圧の変化が大きく血行不良を起こしてしまう為

ひざ痛も起こりやすくなります。

 

・治療法

頭痛がでている患者様の場合、頚部~肩の緊張をとる施術、

頭部への施術を行います。

また、ストレスからくるものであれば、自律神経の治療をおこないます。

 

ひざの痛みの場合は膝周りの血流障害除去の施術、ストレッチを

行います。

 

 

 

・セルフケア

お風呂にゆっくり浸かりましょう。

むずかしい方はシャワーで背中を温めてみて下さい。

 

運動が可能な方は軽めの運動で予防してみて下さい。