江東区南砂と塩浜の成竹鍼灸整骨院/東砂の東洋堂鍼灸整骨院

  • 成竹鍼灸整骨院

    東京都江東区南砂3-8-3
  • 成竹塩浜鍼灸整骨院

    東京都江東区塩浜2-11-19

江東区南砂と塩浜に『成竹鍼灸整骨院』を運営しています。交通事故、自賠責、労災、接骨、鍼灸、訪問マッサージ、ストレッチなど行います。

卵が先か?ニワトリが先か?

2017年12月21日

どうもみなさんこんにちは!塩浜院の植田です。

今回は題名にもある通り、どっちを先に解決した方がいいの?という話題について触れていきたいと思います。

 

それがこちらです。

 

コリをほぐす?歪みを整える?

皆様はこの話題に触れたことはありますか?例えば腰痛の場合、腰を揉むのが先なのか。骨盤の歪みを正すのが先か。といった具合です。どちらも体が楽になることは間違いないのですが、先に解決すべき問題はいったいどちらでしょう???

 

コリを優先すれば循環が促進され疼痛軽減が期待される場合が多いでしょう。ですが身体が歪んでいるのでまた同じようなコリが再発してしまう恐れも。。。

 

歪みを優先すれば無駄な緊張が体からなくなり正常な身体を取り戻すでしょう。ですがコリがあればまたも猫背や骨盤のずれを引き起こしてしまう恐れも。。。

 

どちらも両方ともいっぺんに解決してしまうのが正に定石であり自明、ベストなチョイスと言えるでしょうね。

 

 

コリと歪みをいっぺんにとろう

一般のエクササイズやヨガなどはその点とても理にかなっているでしょう。身体を動かして骨盤や背骨に強い影響を与えて歪みを治します。同時に筋ポンプ作用の働きでコリもほぐれる。しかしこれには継続性が必要でなおかつ辞めてしまうと再び体に異常が起きてしまう人も多いのですね。

いっぺんにコリと歪みをとり、かつ異常が再発しにくいメンテナンスとはなんなのでしょう?

その問いにばっちり当てはまる答えを出すのが実は「接骨院」の存在なんですね。

 

町中にある接骨院は「柔道整復師」という資格を持った方が開いている環境を指します。この資格は言い換えれば「骨と筋肉のスペシャリスト集団」という資格なんです。

ぜひ、その資格を持った方たちへの受診をお勧めしますし、結果も体調に反映される事でしょう。

 

 

接骨院は骨と筋肉のスペシャリスト集団

身体の歪みがあった場合、コリが取れない場合、写真を撮るときいつも顔や肩が高さの違いを指摘される。。。

こんな状態であれば接骨院に受診されるといいでしょう。

「受傷」つまり明白な怪我ではない場合の案内でもそれを拒む接骨院はないでしょう(断言はできませんが。。。)

保険証を使わずに施術を受けることだって出来るしお話だけで帰る事も可能。

ぜひその体の悩み、聞かせてください(#^.^#)

 

 

以上、塩浜院の植田でした。ではまたっ!