急性期に対しての対処とは?

2017年06月23日

皆さんこんにちは!成竹塩浜鍼灸整骨院の佐藤です。

 

今週のテーマは「痛みの急性期」についてです!
身体の節々が突然痛くなったことありませんか?

 

それはもしかすると何かの原因で身体に炎症が起きて
痛みを感じている可能性がございます。

 

そんな急性期の説明をわかりやすく紹介致します。

 

 

★急性期の特徴★

 

・患部がジンジンしたりズキズキする感覚
・時期がハッキリしている(発症日〜5日程度)
・患部が左右と比べて熱っぽい
・押すと痛みが出る
・腫れている

 

筋肉痛 に対する画像結果

 

急性期の場合、炎症を引き起こしてますので以下の行為は
悪化の原因になりますのでお気をつけください!

 

・患部を温めてしまうこと
・マッサージやストレッチ
・患部に負荷がかかる運動

 

ダメ に対する画像結果

 

 

それに対してやってほしい行動はシンプルです!
RICE 処置 という処置をご紹介いたします。

 

rice処置 に対する画像結果

図でもわかりやすくご紹介します。

 

rice処置 に対する画像結果

 

 

熱っぽさ、腫れや痛みが消失するまではRICE 処置が効果的です!

 

あくまで応急処置になりますので当院では急性期にでも
かけれる電気療法やプロの固定技術でサポート致しますので
お困りの際はご連絡ください。