塩浜気紛れコラム【4話】

2017年10月25日

私の知り合いがいつもこう言っていました。

 

 

「愛のままにわがままに。僕は君だけを傷つけない」

 

とね。

 

 

どうもっ!www 成竹塩浜鍼灸整骨院の植田です!いやぁこんな感じで今日もやっていきましょうw

 

今回もいつも通りに超絶真面目にコラムって行きましょう!コラム植田やっていきましょう!

 

思い出はいつの日も雨ぇぇぇぇ

はい。(なんか今日歌詞パクリ多いけど気にしないw)

 

いつも診療していると聞くのが「寒くなった時に頭痛がひどい」「気圧の影響がやばい」とかの雨の日不定愁訴。

 

鍼灸も取り扱っている当院はそんな悩みも日々受けております。。。

 

私はどっちかっていうと雨の日はね、湿気の匂い好きな人なんです。昔、家族との楽しい思い出はなぜか雨ばかりでよく思い出すwww(ネタじゃないよ)体調の変化はないんだけど、どうやら雨や気圧で悩んでいる人は多そう。。。。。。

 

 

そういえば私の母の姉の前の旦那の妹が飼っている猫の行きつけの動物病院の前に住んでいる男性の娘様がよくつらいと言っていたっけかな。そんな時にこんな事をアドバイスしていました。

 

 

(いや、ホントだよ?www)

 

 

気温差7℃以上で体調変化が引き起こされる

どこからともなく聞いたなので確認をとりづらいんですけど、どうやら気圧変化に伴い気温差でも体調て変わるみたい。ただ、冷暖房を使った空調管理も体調を崩される方が多いようね。激しいのはやっぱりよくない。うん。

 

でっ!こっからが大事よねwww要は、気圧って操作できないじゃない?だけど気温ならなんとか2つの方法である程度の管理が可能な訳よっ\(-o-)/

①体温を管理する

夏はなるべく冷やすように、冬はなるべく温めたい。。。みんなそうよね?最近の入浴方法はホントに多彩で「サウナ風呂」とか「半身浴」「全身浴」「反復浴」「低温浴」「水素風呂」なんかがありますね(*^。^*)

なるべく長く入り、かつ体温を高く保つ事で体の膨張に恒常性を生み出して気象変化に対応した身体作りを実現できるんです!(ね???真面目でしょ??)

②室温を管理する

こえれはわかりやすいでふ。翌日の気温が寒くなる時は睡眠時に暖房をなるべく控えて。。逆もしかり。。。

ただこれはなかなか大変なので、実際は飲み物とかで対応されるみたいですね。暖かい飲み物とかね。

どちらにせよ外の気温と体温を事前に因果させると体調にも影響があるみたいね(まとまりが難しいかな?)

 

 

でました!コラム出演者!!

いやぁーーーーうれしいですねwさっそくお客様からの出演許可を頂きましたので匿名ですが書き下ろしちゃいたいと思っちゃいたい!!!

 

しかも超ぉぉぉぉぉかわいいお子様ww男の子でございます!たまたま診療中の当院で手の空いた時にある先生がなんと本を読み聞かせてあげたという!その結果めっちゃ心を開いてくれて終始笑顔。。。

言葉がでないほど可愛くて可愛くてもうね。いつが夜でいつが朝かもわかんないもん。

 

 

もうううぅぅぅぅぅぅdsvんj;あwつあ

あの笑顔は悪魔的ですねw殺傷できると思うwww

 

これからもこんな身のないコラムですが読んでくれた方は是非っ!声をかけてくださいねっ!!

 

以上!塩浜店植田でしたっ!

 

11月より新しい「カッピングのパワー!韓国吸引器治療コース」も発足予定!お楽しみに(*^。^*)