朝起きたらいつも身体が痛い原因は○○だった!

2017年06月29日

皆さんこんにちは!成竹塩浜鍼灸整骨院の佐藤です!

本日のテーマは「朝起きた時に身体が痛い原因」についてです!

 

皆さんも朝起きた時の立ち上がりや歩き始めで

身体が痛いって感じたことありませんか?

 

実はそれ「冷え」が大きく関係してるんです!!

 

冷え性 に対する画像結果

 

長い時間同じ姿勢のままでいると、血行が悪くなって体が冷え、痛みが生じます。

女性の場合は男性よりも筋肉量が少なく

ホルモンバランスの乱れなどで冷えやすいです。

 

 

Q.冷えとは?

 

冷えは、体温が低いということと同義ではありますが、
実はそれだけではありません。

 

血液の流れが遅くなる理由として、

1.静脈を圧迫するための筋肉が細すぎる
2.静脈を圧迫するための筋肉が固まっていて動かない
3.血管が細い
4.心臓の働きが悪い
5.姿勢の問題で筋肉や関節が圧迫されている

などがあります。

 

冷え に対する画像結果

 

Q.冷やさない対処法とは?

 

冷えやすいのは寝ている時間帯

夜中が一番体温が下がってしまいます。

そして、寝ている姿勢が同じだと身体が固まり血流が悪くなり

結果冷えの原因になりますので寝る前の行動が大切になります!

 

1.寝る前のストレッチでの血流改善

 

冷え性 ストレッチ に対する画像結果

※20秒続けてください。

 

2.手、足を軽くぶらぶら動かし血流をよくする。

 

手足 ぶらぶら に対する画像結果

1分続けましょう。

 

3.白湯を飲む

 

白湯 に対する画像結果

 

これらの行動で血の巡りは隅々まで循環します。

この時期は微妙な気候で布団をはいだりもすると思いますが

先ほどの行動で補える点もあるので朝の痛みは変わります。

 

是非試してみてください!

当院の成竹塩浜鍼灸整骨院では血流改善を狙った

ストレッチコースもご用意してますので

お気軽にご相談ください。

 

★成竹塩浜鍼灸整骨院 ホームページ★

https://www.seichiku.com/info_c/